DSC09243_edited.jpg

2泊3日で知る

厚田の生活、厚田の仕事

石狩市厚田区おためし地域おこし協力隊募集

 期間 

12月から2月下旬まで随時受付

・上記日程のうち2泊3日以内

・予算の上限に達し次第終了

 内容 

事前にオンライン等で打ち合わせをし、希望に沿った形でプランを組み立てます!

(プログラム例についてはページ下部記載

DSC09957_edited.jpg

​おためし協力隊とは?

 地域おこし協力隊は、隊員希望者が都市部から地方に移住し、地域ブランドや地場産品の開発・販売、PRなどに携わり、地域活性化を目指す取り組みです。

 任期は概ね1年から3年で、令和2年度は、全国で5,500人を超える協力隊員が活動しています。

 石狩市厚田区では、希望する業務内容(ミッション)に基づき現在2人の隊員が活躍していますが、今後の隊員希望者とのマッチングに向けた取り組みとして、2泊3日の「おためし地域おこし協力隊」を行います。

2泊3日で感じられる厚田のいいところ、厚田の本音

厚田の魅力

鮭と米.jpg

豊富な​農水産物

厚田区は​日本海に面し、シャケやニシンなど多くの水産物が取れる一方で、山側では米や野菜などが取れるため食材の宝庫となっております。

夕日と星.jpg

​平成30年に建てられた道の駅石狩「あいろーど厚田」からは日本海に沈む夕日を見ることができ、光害が少ないこの地域では満天の星空を鑑賞することもできます。

​星や夕日などの絶景

17934564676754062.jpg

​厚田区は札幌駅から車で約1時間、新千歳空港からは約1時間30分の距離にあるため、車を持っていれば生活には困りません。

都市部へのアクセス

おためし地域おこし協力隊の
おすすめポイント!

01

活動場所・内容を事前に見学し 体験できる!

02

日程、内容は希望に沿って 作ります!

(事前ミーティングあり)

03

協力隊から生の声を

聞くことができる!

04

厚田の銀世界を

​体験できる!

2泊3日プログラム例

ここでのプランは一例となりますので、見てみたい場所や話を聞いてみたい人などがあれば気軽にご相談ください。

 
17860469663626321.jpg

1日目

新千歳空港集合

⬇︎

昼食:道の駅石狩「あいろーど厚田」

⬇︎

地域おこし協力隊についての説明会

⬇︎

​夕食:協力隊等との交流会

2日目

区内まちあるき

⬇︎

昼食​:区内飲食店

⬇︎

雪のアクティビティ見学

​⬇︎

​夕食:地域住民を含めた大交流会

17934564676754062.jpg

3日目

区内の移住者と交流

⬇︎

最終ミーティング、意見交換

⬇︎

終了

応募条件

“DOUBLE CLICK HERE OR CLICK EDIT TEXT TO ADD SOME POSITIVE FEEDBACK ABOUT YOUR SERVICES"

・応募の時点で満18歳以上の方

・応募の時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等に現住所を有する方

※総務省「地域おこし協力隊」Webページに掲載されている「特別交付税措置に関わる地域要件確認表」をご覧ください

・地域おこし協力隊として石狩市厚田区への移住や起業等に興味のある方

注意点

“DOUBLE CLICK HERE OR CLICK EDIT TEXT TO ADD SOME POSITIVE FEEDBACK ABOUT YOUR SERVICES"

・新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、やむを得ず急遽内容変更または中止となる可能性がございます。その際の交通費等のキャンセル料についても市では負担できませんので、予めご了承ください。

・発着地である新千歳空港までの交通費等は、自己負担となります。

・宿泊先は、市内の宿泊施設となります。

・参加中に遭遇した事故・災害等は、イベント保険が適用されます。保険料は市が予め負担します。

・参加1週間前より、体調や体温測定結果の報告等が必要となります。その他、感染拡大状況により、別途必要書類の提出をお願いする場合がございます。

応募・問い合わせ

 

​〈SNS〉

​ダイレクトメッセージから気軽にご応募ください!
協力隊活動や厚田の生活についての相談も
受け付けます。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

​〈メール〉

​厚田支所 地域振興課

a-chiikis@city.ishikari.hokkaido.jp